内科を受診しよう

誰でもかかったことがある風邪などは内科で受診し、薬を処方してもらうことができます。また、内科では様々な病気を発見することもできるのでちょっとでも不調だと感じた際は足を運んでみることが大切です。

内科受診でわかる病気

看護師

一般内科

発熱、吐き気や嘔吐といった症状が現れた際は内科を受診します。風邪などの症状を知ることができるため、いつもより体の調子が悪いと感じた際はすぐに一般内科で診てもらうと良いでしょう。

消化器内科

腹痛や胃痛、逆流性食道炎や食中毒など消化器に関する症状が出た場合は消化器内科を受診します。

循環器内科

不整脈や心筋梗塞、動脈硬化症や心臓発作などは循環器内科になります。一般内科で受診し、循環器系の病と知ることができれば循環器内科で治療を進めていきます。

呼吸器内科

いびきや睡眠時無呼吸症候群が気になるといった場合は、呼吸器内科を受診し治療していきます。また、咳が長引くといった時も、呼吸器内科を受診することで、気管支炎などの病気を知ることができます。

心療内科

精神的、身体的共に症状が現れる場合は心療内科を受診します。心療内科では心のケアと共に身体面の治療も並行して行なっていきます。

症状に応じて受診場所が異なる

薬物療法で治療することができる場合は基本的に内科になりますが、がん治療や悪性リンパ腫を手術で取り除くといった場合は外科治療になります。このように症状や病気に応じて治療する診療科が異なるため、事前に知っておくと良いでしょう。

診療科リスト

  • 内科
  • 外科
  • 小児科
  • 産婦人科
  • 皮膚科
  • 眼科
  • 泌尿器科
  • 耳鼻咽喉科
  • 歯科口腔外科

[PR]
都筑区で評判の高い内科クリニック
診療内容を事前にチェック

内科受診で早期発見・早期治療~病気の重症化を防ぐ~

病院

定期健診の大切さ

普段、私たちは体調を崩してから病院に行くもので、風邪などの軽度な病気であれば問題ないのですが重症化する病気になると大変危険です。病院に行った時には重症化が進み、治療が難しいという状況に陥る危険性もあるためそうならないように定期的に健康診断は受けておくべきだと言えるでしょう。ちょっとした症状が、思い病気のサインということも良くあります。また、糖尿病などの持病を患っている方は合併症などが起こりやすいので、特に注意しておきましょう。なぜなら、後縦靱帯骨化症という神経障害を引き起こす病気を発症することもあるためです。また、過去に病気になっていた方もまた同じ病気になることもあるので要注意でしょう。

医者

がんを患ったら

もしがんを患ってしまった場合、東京や都筑区など住んでいる地域でがん治療を得意とする病院に足を運ぶことが大切です。東京には腕の良いがん治療の名医が数多く在籍しているため、安心してがん治療に挑むことができるでしょう。

医者と看護師

諦めないことが大事

悪性リンパ腫と診断されてしまった場合、がんを患ってしまったと深刻に悩んでしまう人は少なくありません。気落ちしてしまうことが当たり前ですが、最近の医療技術ではがんは治らない病気ではないので、早期発見・早期治療することでがんは克服することができます。最近はNK細胞療法が注目されており、どのがん治療にも行なうことができる他にも副作用も少なくなっています。

[PR]
肥満の治療を相談
先生が色々なアドバイスしてくれる

[PR]
東京で人工透析の申し込み 
通いやすい場所が発見

[PR]
浦安で夜間診療の依頼
仕事帰りでも気軽に通える